以前、お客様から

「仲介手数料半額や無料のお店が増えて来たらお宅も厳しいよね」

というお話しを受けました。

というわけで、今回のお題は
「仲介手数料無料ってどういう仕組みなんだろう・・・」

全部が全部ではありませんので、あくまで一例と受け取って下さいね!(*'ω'*)


①【お礼金】の出る物件を中心にお部屋のご紹介をしているお店ということです
礼金コーナーでご説明しましたが、我々仲介業者の売り上げは主に、【仲介手数料】と【大家さんからのお礼金なるもの】で成り立っています。仲介手数料半額、無料のお店は【仲介手数料】が無いわけなので主に【大家さんからのお礼金なるもの】で売り上げを上げることになります。
全ての大家さんがこの【お礼金】を出すわけではありません。大家さんがわざわざこの【お礼金】を業者に払ってまで、部屋を埋めたい物件というのは普通に募集していてはなかなか入居者が見付からない物件の可能性があったりなかったり・・・。

全部が全部ではありませんので、あくまで一例と受け取って下さいね!(*'ω'*)大事なことなので2回ry・・・

別の名目で仲介手数料の代わりに売り上げを確保している。
お部屋を借りる際の明細をみなさんしっかり見ていますか?今までも色々と不動産の闇として触れてきましたが、しっかり明細を見て不明な点はしっかり明確にしましょう('ω')
明細を見て「仲介手数料無料でもこれだけするのかあ・・・」と思いつつも「手数料有だったらこれプラス1ヵ月分なんだからまだましか・・・」という心理が働くので結果的に費用が仲介手数料有と変わらなくてもお客様は気付かないし、お得に感じるわけです。


薄利多売
説明不要でしょう!!
このパターンは、お客様サイドにとっては一番良いお店と言えるかもしれません。ですが、現実的に考えて売り上げゼロの紹介をしたくはないはずなので、取り扱いはするがなるべくそのお部屋を進めたくないという営業になると思います。


全部が全部ではありませんので、あくまで一例と受け取って下さいね!(*'ω'*)


これはそういうお店に勤めている、知人や友人の話を受けての僕の想像によるところも大きいのでご了承下さいませまっせ(´ω`*)

aaaaaa.jpg

人気歌敷山中学校区 ファミリータイプの新築です♪

テスト

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。