【礼金】

久々の更新ですね(*'ω'*)

今日のお題は「礼金」です。

「礼金って返ってこないお金ですよね?」
A. はい、返ってきません

「礼金って何ですか」
A. 外壁の補修や設備のメンテナスなど建物全体にかかるお金に当てられることが多いです

お客様から、一番多い質問と僕の返答です。


そもそも礼金というのは、昔々?に住むところがない人達がお部屋を貸してくれた人に「ありがとう」という気持ちから始まったものです。
ですが、現在の礼金は実は全然違ったものになっているのですΣ(ω |||)

そして、礼金が何なのかというのは物件によっても違ってくるんですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
(物件というよりは、大家さんによってと言えるかもしれませんが・・・。)

今回は、僕の知っている「礼金」をいくつかご紹介します( `ー´)ノ


① 収益の調整

ちょっと説明が難しいんですが、例えば1年間で1部屋60万円の計算をして建てたとします。
家賃5万円だと、5×12で60万円になりますよね。

ですが、周りには同じような部屋で家賃が4万円台ばっかり・・・

家賃5万円にしたら入居者が他に流れてしまうのではないだろうか(っω・`。)

4.8万円で出したとしたら、2千円×12=2.4万円予定よりも収益が下がってしまうしなあ・・・。


そうです!!そういうことです!!

というわけでもうお分かりだと思いますが、足りない部分を礼金という形で最初にもらえばええんや( `ー´)ノ

このとき、単身物件とファミリー物件で計算が違ってくるんですが、30ヶ月住んだとしたらという計算が一般的だと思います。

つまり、2千円×30ヶ月=6万円 が礼金となるわけです。


② 仲介業者へのお礼金

最近はネットで調べればこういうことも調べれる時代になりましたが、おそらく知っている人は少ないであろう項目(*'ω'*)

そもそも「仲介業者へのお礼金」というものが、ハテナな人もいるかもしれませんが、それがないと成り立たないのが仲介業者なのでしょうがないですね。
(これについては長くなるのでまた後日・・・。)

なぜ大家さんが仲介業者にお礼金なるものを支払うのか・・・?

Q. 仲介業者がオススメする物件が埋まるからです

もうこれにつきると思います。

なんでやねん!?!?って思う人も多いと思いますが、実際そうなんだからしょうがないです(+_+)

とは言っても変な物件を押し付けるわけではないですからね!!

例えば、Aという物件とBというまったく同じような(お客さん目線)物件があったとしたら、当然売り上げが高いほうがオススメですよと営業マンは言います。

売上というのは、仲介手数料と大家さんのお礼金なるものでほとんどが決まりますので、決め手は大家さんのお礼金というわけなんです。

※ちなみに礼金=というわけではありませんよ!礼金ゼロでも大家さんからお礼金もらえる物件もあるし、礼金20万円でも大家さんからのお礼金ゼロの物件もあります!


2つしか書いてないですが、時間があまりないのでまた後日!!!

それでは次回の更新時にまた会いましょう( *´艸`)

明石市 西明石駅徒歩圏の新築( `ー´)ノ

ペットの飼える2LDK♪

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。