最近、暑すぎて全然眠れません((+_+))

気付いたら3時、4時となっている日が続いています。。。

仕事中がきついのなんのってかなりヤバいです。

そこで今日は、「快眠するための3つのコツ」をお伝えしましょう!


①室内の温度

人が快適に感じる温度が26℃前後、湿度約50%と言われています。

エアコンのつけっぱは体に良くありませんが、暑すぎて寝れないくらいなら付けた方がいいです。
ただやっぱりつけっぱは良くないので、そろそろ寝ようかなという時から2~3時間を目安にタイマーで消しましょう!


②お風呂にしっかりつかる

調べていて思わずへーっと言ってしまいました。

なんか人って体の奥の体温が下がるときに眠くなるように出来ているらしいです。
なので、寝る前にお風呂にしっかりつかって体を温めることが有効なんです( `ー´)ノ

そういえば、温泉とか銭湯に行ったらしっかり眠れて疲れも取れますもんね。


③布団に入るのは眠くなってから

眠くなってきたなあ~・・・→布団に入ったら目が覚めてしまった!!!

こんなことありませんか?

どうやらこれは、布団に入ってるのになかなか寝付けないなあ・・・という行動を繰り返す内に布団に入っても寝れないという意識が染みついてしまった事から来ているらしいです。
なんか寝れないから、ゴロゴロしながらスマホでもしよ!ってな感じを繰り返すとこうなっちゃうみたいなので本を読んだり、スマホをしたりってのはお布団から出てやるようにしましょう!!

これは体が習慣を覚えてしまうためにおこる事なので、逆にお布団に入ったらすぐ寝付くという習慣が身につけばあまり眠くない時でも、お布団に入ったら眠くなるということにもなるので有効活用していきましょう!


これで明日から快眠生活の始まりですね!!( ゚Д゚)

垂水区の保育園情報

現状回復義務

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。