ここ最近よく目にするようになったと思います「敷金・礼金ゼロ物件
誰だって費用は押さえたいと思うのは自然なことです。
がっ!!!しかし!!!(*`皿´*)ノ

安い=お得 とは限りません(´・Д・)

そこで、「ここに気を付けろ!ゼロゼロ物件( `ー´)ノ」をご紹介します。

  ①「特約事項」にご注意を・・・
     
      ゼロ物件の場合、ほとんどの物件に短期違約というのがあります。
      何かというと”すぐに出るなら違約金取りますよ!”というものです。
      結構あるのが、1年以内は家賃の2ヵ月分、2年以内なら家賃の1ヵ月分の違約金がかかるというものです。
      ファミリーさんなら長く住む可能性が高いので、特別気にする項目ではないかもしれませんが、
      そうでない方々・・・2年以上確実にそこに住みますか?
      特に、単身様やカップルさんは2年以内に引っ越す方も多いと思います。
      ただ単に初期費用が安いからと言っても、後で結局払うのであれば
      礼金として払った方がいい場合もあるかもしれませんね。

  ②家賃と部屋のバランスおかしくない???

      簡単に言うと、敷礼が無い代わりにその分家賃を少し上げている物件があります。
      大家さんによって色々考えからはありますが、一般的(自分的に)な考えとしては、
      元々取りたい礼金2ヵ月分を、平均的な居住年数(2年くらい)で割って分散させよう!
      という感じになっているからです。
      つまり、2年住んでもらったら礼金分は回収できる!!
      もっと言うと、2年以上住んでもらえたらその分たくさんお金が入るΣ(・□・;)
      さらにさらに言うと、2年以内解約なら短期違約があるので
      どう転んでもとりっぱぐれ無し!!
      ((((;゚Д゚)))))))
      
と、まあこれを読んだら、ゼロゼロ物件は全然お得じゃないじゃん!って思われるかもしれませんが・・・

      ・「シーズン中に何としても満室にしたいから」
      ・「シーズンを逃してしまって、普通の条件では埋まらないから」
      ・「大家さんの個人的なサービス期間」

などなど、単純にお得な物件も多数あるので実際に内覧して、家賃と照らし合わせて考えてみて下さい(*^-^*)






                    ・・・・結局そうなるんかいΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

aaaaaa.jpg

    

明石駅の駅近、賃貸物件

6月に突入!!

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。