こんにちわ!
ハウスネットワークの鈴木です( `ー´)ノ

本日のご相談はコチラ↓
「エアコンに不具合があり、管理会社が休みだった為、自分でメーカー手配しました。
結論としては、エアコンのファンの軸経年で異音はありますが、現状としては使用出来ます。
この場合、メーカーの出張料を管理会社へ請求出来ますでしょうか?
請求出来ない理由を教えてください」

う~ん・・・

まずこの件で考えられるのが2パターンありまして

  ①エアコンがそもそも設備じゃない
  ②エアコンは設備になっている

エアコンやウォシュレット等に多いんですが、実は設備ではない場合があるのです。
どいうことかというと・・・?
前の入居者さんがおいてった物をそのまま使っているパターンが一番多いですね

①の場合はそもそも設備ではないので一切請求出来ません。

設備かどうかを調べたい場合は、「重要実行説明書」を見るのが一番わかりやすいです。
設備欄(表記の仕方が色々ありますので探してください)にエアコンがあるかどうかです。
無かったらあきらめて下さい。(そもそも契約時に普通は宅建主任が説明しますがね)

②の場合ですが、大家さんの判断により異なると思います。
請求できない場合の理由としては

 ・使用するのに問題が無いから
 ・勝手に設備をいじっちゃいけないから(今回の場合緊急性も無いように思われるため)

他にも理由は出てくるかもしれませんが、一つ言えることは

 「緊急でないならちょっとくらい連絡付かなくても待ちましょうよ」

そして、手配してしまっても報告と相談はきっちりしましょう。
相談すれば、うちで出すよーっていう大家さんは必ずいますよ( *´艸`)


スポンサーサイト

こんにちわ!
3月も半ばを過ぎたというのにまだまだ寒いですね(-.-)

今日のお題は「引越し代

この時期の引越し代にみなさん驚いているんじゃないですか?( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

20万~30万円なんてファミリーならざらですよね

そんなお高い引越し代ですがみなさん馬鹿正直に最初に言われた金額で払ってませんか???(*_*)

引越し代は必ず値引きできます!!!
(多分おそらくほとんど)

これは理屈どうこうというよりそういうもんだと思ってください

だって安くしてって言えば安くしてくれるんだもn(´ω`*)

やり過ぎは禁物ですが、一声くらいはかけて損無いのでみなさん是非('ω')ノ

最近お客様からこの質問を受け
    そういえばそんなのあったなあ・・・(´ω`*)ってなりました(笑)

戸建だろうとマンションだろうと基本的にはOKです!!

インターネットも基本的にはどこの使ってもいいのと同じ感覚ですね( ̄^ ̄)

特別な工事が必要というわけでもないので、大家さんに確認を取らなくても大丈夫だと思います。

色々なセット割りに、電気が加わる時代が来るとはねえ(-.-)

結構安くなる場合もあるので、知らなかった人は一度どっかに相談してみてはいかがでしょうか!!

あまり知られてないけど、関西電力も色々な電気代プラン実はあるから見てみてね('ω')ノ


たま~に、大家さんが電気代を徴収しているアパートもあるのでそういうところは選べないですけどね!!_(._.)_

aaaaaa.jpg

今年もあとわずかとなりましたね('ω')

この業界1年で最も暇な時期がこの12月と言われています。

こんな12月でも頑張って営業している私たちですが、こんな引越しの少ない時期だからこそ営業トークを考えていかなくてはなりません。

今日のお題は「営業トーク

お引越し経験のおありのみなさんは、色々な営業トークを聞かされてきたことでしょう(*‘∀‘)

今日は季節ごとの営業トークをコッソリ皆さんに教えちゃいます。

1月~3月
 ・引越シーズンでどんどん良い物件が無くなってしまうので、迷ってる時間ないですよ!!
 ・4月になったら、良い物件が動いた後の残り物の中から選ばないといけなくなりますよ((+_+))
 ・シーズンを逃すとどうしようと思っている大家さんが多いので交渉などしやすいんですよ

4月~5月
 ・シーズンで普段空室のないような物件に空きが出るのでかなり良い時期なんですよ実わ。
 ・シーズン中強気だった大家さんも、この時期は弱気になるので条件がかなり良くなって募集されるんです

6月~8月
 ・正直、閑散期と言われる時期なんですがその分大家さんも交渉乗ってくれやすい時期でもあるんです
 ・最近は夏休みを利用した引越しが増えてきたので、何気に良いファミリータイプが空いたりするんですよ

9月~10月
 ・転勤シーズンで、普段空かないような良い物件がたくさんある時期です
 ・この時期のがすと次は3月になるので、大家さんもなんとか入ってもらいたいので募集の条件も普段よりいいんですよ

11月~12月
 ・1月に入ってしまうと、どんどん部屋が無くなって選んでる暇がなくなっちゃいますよ
 ・今だからこそゆっくり選べるんですよ


つまり1年中オススメの時期なんですね!!( *´艸`)

営業トークで、でまかせ言ってる場合と本当にその通りな場合があるので見極めて下さいな('ω')ノ

以前、お客様から

「仲介手数料半額や無料のお店が増えて来たらお宅も厳しいよね」

というお話しを受けました。

というわけで、今回のお題は
「仲介手数料無料ってどういう仕組みなんだろう・・・」

全部が全部ではありませんので、あくまで一例と受け取って下さいね!(*'ω'*)


①【お礼金】の出る物件を中心にお部屋のご紹介をしているお店ということです
礼金コーナーでご説明しましたが、我々仲介業者の売り上げは主に、【仲介手数料】と【大家さんからのお礼金なるもの】で成り立っています。仲介手数料半額、無料のお店は【仲介手数料】が無いわけなので主に【大家さんからのお礼金なるもの】で売り上げを上げることになります。
全ての大家さんがこの【お礼金】を出すわけではありません。大家さんがわざわざこの【お礼金】を業者に払ってまで、部屋を埋めたい物件というのは普通に募集していてはなかなか入居者が見付からない物件の可能性があったりなかったり・・・。

全部が全部ではありませんので、あくまで一例と受け取って下さいね!(*'ω'*)大事なことなので2回ry・・・

別の名目で仲介手数料の代わりに売り上げを確保している。
お部屋を借りる際の明細をみなさんしっかり見ていますか?今までも色々と不動産の闇として触れてきましたが、しっかり明細を見て不明な点はしっかり明確にしましょう('ω')
明細を見て「仲介手数料無料でもこれだけするのかあ・・・」と思いつつも「手数料有だったらこれプラス1ヵ月分なんだからまだましか・・・」という心理が働くので結果的に費用が仲介手数料有と変わらなくてもお客様は気付かないし、お得に感じるわけです。


薄利多売
説明不要でしょう!!
このパターンは、お客様サイドにとっては一番良いお店と言えるかもしれません。ですが、現実的に考えて売り上げゼロの紹介をしたくはないはずなので、取り扱いはするがなるべくそのお部屋を進めたくないという営業になると思います。


全部が全部ではありませんので、あくまで一例と受け取って下さいね!(*'ω'*)


これはそういうお店に勤めている、知人や友人の話を受けての僕の想像によるところも大きいのでご了承下さいませまっせ(´ω`*)

aaaaaa.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。